2020年広島オリンピック・パラリンピック招致に向けた若手建築家・デザイナーによる提案と議論
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
「都市構造の転換を考える」

昨日まで田町の建築博物館ギャラリーで開催されていた展覧会「都市構造の転換を考える」(日本建築学会建築文化事業委員会、担当委員=藤村龍至氏、田中元子氏)に、HODCも参加させていただきました。
藤村龍至さん、田中元子さん、どうもありがとうございました。

「都市構造の転換を考える」と題された今回の展覧会は、現状の都市における問題点を浮き彫りにすると同時に、都市における建築そのもののあり方を再考するための展示であったと思う。いかなる開発もその土地がもつ歴史と、そこでの人のふるまいに意識的でなければならない。それこそが、持続と継続を支える根幹となるものに違いない。
exhibition comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>