2020年広島オリンピック・パラリンピック招致に向けた若手建築家・デザイナーによる提案と議論
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ヒロシマ 4.24


HODCのメンバー全員でプレイベント開催のため広島を訪れました。
イベント会場となった「ヒルズカフェプライム」の屋上より臨む。


HODCの活動を広島でサポートしていてくれているdialoge代表ふるもとさん。


今回のイベントにゲストで参加してくれた、ひろしまジン大学の平尾順平さん(左)と、CENTRO代表水木智英さんのお二人。笑顔がまぶしいです。



木原さんのプレゼンテーション。



みなさん資料片手に真剣に聴いてきれています。
素敵女子がとても多く、華やかな会場です。


プレゼンテーションと討議の合間には、ケーキとドリンクを片手に懇親会を開催しました。
テラスがとても広くて、日差しがとても気持ちのよい空間で、楽しい懇親会になりました。


後半は広島について、2020年について、自分たちの街、暮らし、都市について、実行委員、メンバー、ゲストの方々、ご来場いただいた広島の皆さんと真剣に議論をしました。


ゲストの谷尻誠さん(左)。ミラノサローネから帰られたばかり、翌日には新作住宅のオープンハウスを控え、お忙しい中おこしいただいきました。感謝!

僕らは建築やデザインのイベントではあまりやられない方法で、建築やデザインの魅力を具体的な提案でもってみなさんに伝えていければと思っています。
みなさま引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。




news comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>